さむらいさくせっさーず

アクセスカウンタ

zoom RSS 「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」 村上春樹

<<   作成日時 : 2005/12/19 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小説ミニレビュー。

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」 村上春樹 新潮文庫
点数:魚魚魚
(感想)
 まず、文章が読みにくいですね。
 ストーリー的には普通かな。二つの世界の話が交互に綴られており、ファンタジーとハード・ボイルドの融合と言えるでしょうか。
 不思議な雰囲気の中、非常に淡々としたペースで話が進みます。そのへんの雰囲気と文章の読みにくさもあって、落ち着いてじっくり味わって読むような小説ですね。時間がない人があせって読んでも面白くないでしょうし、途中で挫折しそうです。

(あらすじ)
 高い壁で隔離された街で、影と切り離され「夢読み」として暮らす僕の世界、「世界の終り」。シャフリングと言う特殊な暗号化の技術で仕事をこなしている最中、何者かの襲撃を受ける私の世界、「ハードボイルド・ワンダーランド」。二つの物語。

▼リンク
アマゾンで購入
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」 村上春樹 さむらいさくせっさーず/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる